ごあいさつ

 当社は、「木造在来軸組工法」を磨かれた職人の技で造り続け、創業50年になります。当社の経営目標は、お客様に満足していただける確かな技術で地域に貢献できる事を第一に考えています。工事の内容においては、個人、民間、公共の新築工事・リフォーム工事などを中心に手掛け、特に木造住宅においては、先代・二代目共に、大工棟梁としての木材の「適材適所」の使用に心を配り、居住性、機能性、デザイン性に満ちあふれた住まいづくり、長崎県産材、国産材をふんだんに使用した、若者から終の住まいまで、風通しの良い、顔の見える家づくりに取り組んでいます。又、環境問題CO2削減にも着目し、メーカーの協力もあって、県下の地場工務店としては初の「次世代省エネ適合住宅施工の形式認定」を取得しています。
 お客様の「夢をカタチに」、これからもますます努力してまいります。

代表取締役社長 瀬尾藤継
代表取締役社長 写真

会社概要

会社名 株式会社 瀬尾工務店
所在地 〒856-0806 長崎県大村市鬼橋町169-3
TEL TEL0957-55-4829
FAX FAX0957-55-6861
創業 昭和37年
資本金 300万円
役員 代表取締役会長 瀬尾秀雄
代表取締役社長 瀬尾藤継
事業内容 建築物の設計・施工
木造住宅の設計・施工・リフォーム
公共建物の施工
特殊建物の設計・施工(商業施設・店舗ビル・共同住宅)
建設業許可番号 長崎県知事 般-23第2927号
加盟団体 (社)長崎県工務店連合会 会長
多良山系の木で家をつくる会 副会長
匠の木の家造り会 理事
(財)住宅保証機構 会員
株式会社住宅あんしん保証 会員
九州住宅保証株式会社 会員
ハウスプラス保証株式会社 会員

沿革

昭和37年 大工である初代瀬尾秀雄が個人にて請負業を始める。
昭和50年 長崎県知事 般-50第2927号の建設業許可を受ける。
平成2年 資本金300万円で(有)瀬尾工務店として法人化。
平成6年 総合建築業(有)瀬尾工務店に変更。
平成20年 (株)瀬尾工務店に改組し、二代目瀬尾藤継が代表取締役に就任。
平成20年 県下の地場工務店として初の次世代省エネ基準適合住宅施工の認定を受ける。
瀬尾工務店0957-55-4829